アメリカ留学の情報

ビジネス英語のメッカ セブ留学

語学留学というと、イギリスをはじめとしてアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏を思い浮かべますが、ここ数年でグーンと留学率をあげているのは、フィリピンはセブ島です。

実はあまり知られていないのですが、フィリピンは英語が公用語となっており、小学校に入学した時点でオールイングリッシュの英才教育を受けている英語教育最先端国家でもあるのです。また、ビジネス英語を学ぶならセブへというほど、ビジネスシーンで活用できる英語を身につけられるカリキュラムが充実しています。英語圏に比べて発音や訛りなどの問題を指摘されますが、最近では高等教育を受けて、発音もよく訛りもない英語を話す講師が増えてきています。セブ最大の魅力はこのような講師たちとほぼマンツーマンで英語を学ぶ機会があるということです。

多くの英語圏の留学先では、教師に対して生徒が複数人いるという講義形式の授業がほとんどなので、英語を実際に話す機会がほとんどないのです。しかし、セブ留学であれば、自分が英語を発語しなければ授業にならないので、自ずと英語力が身につくというわけですし、物価の安いフィリピンでは生活費用もぐっと抑えることができます。更に嬉しいのが、その渡航滞在費用の安さと言えます。同じ費用であれば、ほかの留学先に比べて倍近くの滞在が可能となります語学習得はとにかく多くその言語に触れることが最短の道ですので、そういった点でも、セブ島で英語を学ぶということは魅了に魅力的と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *