アメリカ留学の情報

短期留学で知っておくべきこと

短期留学をする際にまず意識しておきたいのが英語を積極的に話すことです。

夏休みなど長期休みに海外に行くとどうしてもバカンス気分になってしまいますが目的は勉強をすることだという気持ちを忘れないように心がけましょう。もちろん楽しむことも肝心なのでおすすめはできる限り外国人の友達を作りよく話すことです。英語が得意ではない方は日本人同士でグループを作ることがよくありますが、外国人の友達を作るように努力して極力日本人だけで固まらないようにしましょう。

しかし場所によって比率は異なるものの長期休みを利用した留学の場合、どうしても留学先に日本人が多いことがあります。そのため日本人が少ない環境に行きたいのであれば日本人が少ない場所を選ぶか日本人がある程度いることを理解しておくことが求められます。続いて気をつけたいのが早めに申し込みを済ませることで夏休み中はたくさんの国からやって来るのでとても混みやすいです。

ネットなどで調べて良いと思っていたプログラムや学校、滞在先があっても既に埋まってしまっているという事態になりやすいためなるべく早めに調べて予約を行いましょう。また留学をする際に気になるのが学生ビザだと思います。学生ビザは必ず全員が取得しなければいけないという訳ではなく三ヶ月以上滞在する場合、週18時間以上のレッスンを受ける場合の2つに当てはまる場合だけ取得することが求められます。短期間の留学であれば4週間以下になることがほとんどなので学生ビザは必要がない場合がほとんどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *