アメリカ留学の情報

留学会社と契約する利点と注意点

留学会社は留学したい人と留学先との間を取り持つのが仕事です。

例えば、必要な書類の手続きはすべて会社を通して行うことになります。経験が豊富な人であれば自力で手続きができるかもしれませんが、語学に不慣れな初心者の場合は大量の書類に書かれている内容を把握するだけでもひと苦労です。もし、書類に間違いがあってもそれに気付くのは困難です。

そして、間違った書類のまま手続きをして再提出を要求された結果、期限に間に合わなかったということにもなりかねません。しかし、留学会社と契約すれば、書類はすべて日本語に訳してくれ、不備があれば相手先への問い合わせも行ってくれます。また、現地に行ってからも困ったことがあればサポートをしてくれるので非常に心強い存在だと言えるでしょう。さらに、学校選びの材料となる学校の評判も独自のパイプを通して入ってくる場合があります。ただ、留学会社自体にも評判が悪いところがあるので注意は必要です。

まずはインターネットで評判を調べてみましょう。それが必ずしもあてになるわけではありませんが、同じ事柄に批判が集中している場合は何か問題を抱えていると思っておいた方がよいでしょう。ネットの評判を見て問題がないと思えば、実際に会社を訪ねてエージェントと話をしてみてください。高圧的だったり、都合の悪い質問は封じようとしたり、費用のことやキャンセル規定などを詳しく説明しない場合は要注意です。出来れば数社を訪ねてそれぞれの印象を比較してみるのが賢明でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *