アメリカ留学の情報

欧米留学とフィリピン留学の違い

英語の勉強をしている人にとって語学留学は自身の語学力を上げるのにとても魅力的な機会です。

しかし今までは語学留学というと欧米諸国が主流となっていたので、多くの人がその経済的負担が重くのしかかり、留学は実現できませんでした。欧米留学では一か月の留学に約50万近くかかると言われています。数か月の留学では100万を軽く越してしまうので気軽に留学をできる場所ではありません。しかし最近では語学留学の地としてフィリピンが非常に多くの人に注目を集めています。

フィリピン留学のもっとも大きな魅力というのはその留学コストです。欧米留学と比べてフィリピン留学では3分の1の値段で語学留学が可能と言われています。また、安い物価と人件費から授業もマンツーマン授業を多く組むことが可能です。欧米留学ではグループレッスンが基本となるので、自分の意見を積極的に言えない人はわからないことがあってもそのままにしがちで、上手くグループレッスンについていかれず萎縮してしまうケースが多々あります。

特に日本人にはそのようなタイプの人が多く、集団では萎縮して自分の意見を言いにくい傾向があります。しかし、マンツーマンレッスンではわからないとこはその都度確認ができ、自分の意見を必ず言う機会があるので英語を話す機会も聞く機会も多く与えられるのです。さらに自分のペースで勉強できることから苦手分野を補強し、得意分野はさらに伸ばすことが可能です。英語の留学を考えている人にとってこれらのことからフィリピン留学は非常にメリットの多い留学となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *