アメリカ留学の情報

アメリカ留学をするにあたってのメリットとデメリット

憧れのアメリカに「留学したい」と考えている人は数多くいます。

本場で英語を学ぶことによってビジネスをはじめとする様々なシーンで実用化できる可能性も広がります。留学をすることのメリットとしては、アメリカの英語が世界でも通じやすいスタンダードな「言語」な為、学ぶことで世界のいろいろな国で自信をもって英語を話すことができます。ビジネス的にも政治的にも世界の中心であるからです。英語と共に文化や価値観、アイデンティティーなどを学ぶことで今後の役に立つことも多くなります。

また、古くからいろいろな国から留学生を受け入れていることで、ほかの国に比べて留学生を受け入れる体制が整っているのも魅力となっています。反対にデメリットとしては、費用が高くかかることでしょう。日本の公立に該当する州立大学もありますが、アメリカで税金を納めている学生と比べると費用は2倍以上も高くなります。

学費に関しては「奨学金制度」も充実しているので、費用の高さが気になる人は一度、検討してみるのもよいでしょう。場合によっては全額返済不要な制度もあります。他にも日本とは違い、犯罪率も多いのがアメリカです。人種差別も全くないわけではないのでアジア人である日本人が一人で出歩くのは危ない地域もあります。女性ではなくても夜の一人歩きは様々なトラブルを引き起こす可能性があるので避けるべきです。事前に留学先の治安が「どのような感じであるのか」把握しておく必要もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *