Skip to content

お風呂のリフォームを行う前に確認すること

毎日使うバスルームは、日頃の疲れを癒し汚れを落とす大事な場所です。最近では、リラックス効果を高めたシステムバスが注目されており、リフォームを行う方も増えています。お風呂のリフォームをする前に大切なことは、「どんなバスタイムを過ごしたいか」です。単に身体を洗うだけでいいなら、わざわざリフォームする必要もありませんが、希望のお風呂環境は人によって様々です。

「オシャレな感じにしたい」や「機能性を重視したい」など、希望によってリフォーム費用や期間が変わってきます。更に、効率良く希望のお風呂にしたいなら、今の環境を確認することが大切です。ユニットバスや造作風呂など、家によって作りは違います。基本となる環境を把握しておくことで、どんなバスルームにするか決める参考になります。

希望のバスルームが決まったら、カタログなどで金額や設備の種類などを調べましょう。多くのシステムバスがあると思いますが、希望がしっかりしていれば、金銭面やデザインを考慮して選ぶことができます。また、バスルームは毎日使う所なので清潔さが大切です。最近ではカビが生えにくい設備や、髪の毛などの後始末が楽なシステムが増えています。

掃除をする手間も考えて、自分が楽できる環境を考慮しましょう。デザインに凝り過ぎて、床の段差や手すりの添え付けなどを忘れないことも大切です。高齢者が居る場合は、冬に「ヒートショック」を起こさないよう、暖房設備の取りつけも考えましょう。家族が安全に気持ち良く使えるように、リフォーム前には細かい所まで確認することが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *